Youtube実践記

Youtube収益化実践記始めます!

NOBU
NOBU
こんにちは。NOBUです。
この度、Youtube収益化に向けた実践記を記録していくことにしました。私の実践記がこれからYoutubeをやってみようと考えている方や、収益化して稼ぎたいと思っている方のお役に立てたら幸いです。

Youtubeを始めてみようと思ったきっかけ

Youtubeを始めてみようと思ったきっかけは、
ただ単純に友人がやっているのを見て興味が湧いたからです(笑)

もともと自分にはYoutubeで稼ごうという気持ちは一切なく、
なんかおもしろそう!やってみよう!という
クリエイティブ精神をくすぐられたからですかね。

Youtubeが面白くなってきたタイミング

自分のYoutubeのチャンネル登録者が増えると
「どんな人が動画を観てるんだろう」
「どんな動画ならより興味を持ってもらえるんだろう」
などといろいろ好奇心が膨らんでいきました。

Youtubeの収益化を考え出したタイミング

動画を12本投稿して、チャンネル登録者が100人を突破しました。
正直あまり知識もスキルもなかったので
この数字の見える化に感動し、
日々数字を追いかけることに快感を覚え始めました。

純粋に反応があるということが
Youtubeの面白さを感じたり収益化をイメージするきっかけになったと思います。

まだまだトライ&エラーの繰り返し

現段階では、実験と検証の繰り返しの日々が続いています。
というのも、テーマをしっかり決めて配信したほうが、
求めている視聴者のニーズに応えられるのはわかっているのですが、
実際に自分自身にそのような発信能力がないので、
右往左往しながら投稿している状況です(笑)

まずはやってみる!

あまりきっちり考えすぎると、
動画投稿自体も止まったりつまらなくなるので、
まずは自分が発信したいこと、自分が興味のある動画投稿を
楽しいと思いながらやっていきたいという気持ちです。

いずれきちんと稼ぐなら自己満足動画を配信しているだけではダメだし、
チャンネルのテーマも絞っていかなければならないと思うけど、
とりあえずは「vlog」という日常動画を投稿するジャンルもあるので、
そのあたりから始めてみたいと思います。

その中で何かに特化したものが生まれたら、
そのジャンルにシフトするか、別のチャンネルを開設していこうと模索中です。

まずはやってみて、このブログに実践記を残して、
自分自身でも振り返りや改善の材料にしていきたいと考えています。

まとめ

これまでもそうでしたが、Youtubeに限らず、
何かに挑戦するときは「まずやってみる!」でOKだと思います。

何事もやってみないと始まらないので(笑)
ということで長い目でみてやってくださると幸いです。

本日の記事は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。